老後の生きがい 旅行を楽しむ

老後に生きがいが楽しみがあると生活にもメリハリができます。日々の仕事やボランティアも生きがいになりますが、1年に1回ぐらいは非日常を過ごせる旅行に行くと気晴らしになりますね。

JTBのアンケート調査によると、旅行やおでかけは70歳を境に下がる傾向にあります。理由は

  • お金がない
  • 計画や準備が億劫になる
  • ツアーで他の人のペースに合わせるのがつらい
  • 同行者がいない

ことなどがあげられます。

このページでは、シニアならではの旅行探しの悩みを解決し、シニアが旅行を楽しめるための情報(自由な時間とシニア割引を活用する方法、旅行会社のシニアプラン、シニアおひとりさま旅行のアイデア)を紹介します。

 

スポンサーリンク

自由な時間とシニア割引を活用する

旅行というと高いというイメージがあり、お金が心配になりますが、そこはシニアならではの時間があるというメリットシニア割引を活用しましょう。

ホテルや温泉旅館は平日は格安であることが多いです。また、時間がたっぷりあるシニアには青春18きっぷでの旅行はいかがでしょうか?青春18きっぷは『青春』とついていますが、年齢制限はなく、誰でも使えます。

青春18きっぷ・・JR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷ。5枚綴で11,850円【2017年2月現在)1日2000円弱で自由に旅行ができる

また、シニアが旅行に行くにはシニア割引を活用しない手はありません。鉄道、バス、飛行機、タクシー、船舶他シニア割引を行っているものが数多くあります。

特に飛行機の当日シルバー割引は、時間があるシニアにはとってもお得。

どんな割引があるか、

詳しくはこちら⇒シニア割引

 

旅行会社のシニアプランを活用する

シニア一人暮らしの旅行

シニアになってから旅行すると、一般のツアーに入っても乗り換えが何度もあったり、みんなの足についていけず気が引けるなどシニアならではの悩みがあります。

また、そもそも旅行の計画自体がおっくうになることも。そんな時には旅行会社が販売しているシニアプランから選んでみてはいかがでしょうか?

シニアプランは、シニア割引してくれる以外にも

  • 直行便を利用(乗り換え必要なし)
  • ゆったりとしたスケジュール
  • バリアフリーの部屋

などシニアならではの気遣いをしてくれるプランを紹介してくれるので、その中から選ぶと安心です。

 

クラブツーリズムのゆったり旅

  1. 長く歩かず、ゆっくり観光、宿泊施設の滞在時間長めの旅
  2. 移動の休憩は90分に1回が目安(トイレつきバスもあり)
  3. 人数限定でゆったり
  4. 70歳以上対象のゆったり旅70もあり

 

JTBグループのユニバーサルツーリズム

70歳代のお客様の旅の「不安」や「悩み」に着目し、それらを解消することで旅行に参加しやすくしたツアー。体力的な理由や一人参加の不安など、これまで旅行への 参加を躊躇していた方でも参加しやすいゆったりとしたスローな「ゆとり旅」が主流。

「夢の休日」

  1. 少人数ツアー
  2. ゆとりあるスケジュール
  3. 宿泊・食事もぜいたくにこだわり
  4. 観光は日本の美しい式や各地の伝統行事など

 

「身体にやさしい宿」

  1. 段差に配慮した車いすでもゆったり過ごせる広めのお部屋
  2. 部屋のお風呂にリフトを設置している部屋
  3. 手すりがあるお風呂
  4. 車イスでも利用的タクシーのご手配や旅行中のお客様の身の回りのお手伝いや介助 ができる「トラベルヘルパー」の紹介

 

シニアおひとりさま旅行なら

シニアになって、一人暮らし。一緒に行ってくれる人がいない人というにはこんな旅行があります。

旅行サークルに入る

旅行が好きな人が集まる旅行サークルなど、地域のサークルを探して見ましょう。シニア大学など旅行や遠足のある学びの場もあります。

自治会の旅行に参加する

自治会主催で旅行を開催しているところがあります。参加者はシニアが多いので、無理なくゆったりとしたスケジュールで組まれている事が多いです。

おひとりさまツアーに入る

みんなが友達や家族と来ている中に自分だけがポツンと一人というのは寂しいものですが、参加者全てがおひとりさまというツアーがあります。

JTB「すみれ旅行」・・全員がお一人様参加のツアー。おひとり様では予約ができないようなレストランや老舗料亭ツアーのみんなで楽しめる。

るるぶトラベル「一人旅(ひとり旅)」・・・一人旅全力応援プラン!など心強いホテルプランやツアーを紹介。

 

一人でも泊まれる宿を探す

ビジネスホテルやシティホテルのシングル以外でも、一人で泊まれる宿は増えてきています。温泉に行きたいけど、旅館は一人では無理よね? という方もお一人様歓迎の宿からさがしてみては。

【じゃらんnet】お一人様歓迎の宿

また、ビジネスホテルでも温泉付きのホテルもありますし、温泉は、公衆浴場に入って、宿はホテルのシングルに泊まるという手もあります。

 

【老後の生きがい・楽しみ関連記事】

老後の生きがい・楽しみ トップページ

老後の生きがい 趣味探し

老後の生きがい 仕事を楽しむ

老後の生きがい 資格を取る

老後の生きがい 旅行を楽しむ

老後の生きがい 生涯学習を楽しむ

老後の楽しみ シニア割引

老後の生きがい ボランティア

老後の生きがい NPO法人

老後の生きがい シルバー人材センター

 

スポンサードリンク

投稿日:2017年2月8日 更新日:

Copyright© シニア一人暮らし準備ナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.